テレビにつないで画像の補正・編集ができるデジタルフォトプリンタ2機種発売 by SONY

テレビにつないで画像の補正・編集ができるデジタルフォトプリンタ2機種発売 by SONY 1

ソニーは、高速デジタルフォトプリンタ「ピクチャーステーション DPP-FP95」(写真左)を発売しました。

各種メモリカードスロットが搭載されており、パソコンを使わずにデジカメで撮影した画像を印刷できます。

3.6型液晶を搭載しているので画像の確認も容易に行えますし、画像補正や編集なども本体から行えます。

でも、これくらいならほかの製品でもできちゃうんですよ。なんでこのピクチャーステーションがすごいのかというと、なんとHDMI端子を搭載しているのです!

HDMI端子は、フルHDの画像をそのままテレビに表示できるインターフェイス規格。HDMI端子搭載の大型テレビと接続すれば、超でっかい画面で写真を見たり補正したりできるんです。

これから大型テレビの需要が高まってくると思いますが、こんな使い方もアリですね。

ちなみに、HDMI端子のない「DPP-FP75」(写真右)という機種もありますよ。自分の用途に合わせて選んでください。

気になるお値段は、DPP-FP95が約2万4800円、DPP-FP75が1万9800円前後です。

DPP-FP95 DPP-FP75[ソニー]

(三浦一紀)

【関連記事】

ノートPCにピタッと貼りつく、ウルトラスリムプリンター

インクが切れないプリンターを自作

日本HP「D7360」:画面を触って操作できるプリンタ