驚異の自作3次元プラネタリウム(動画)[Make:Tokyo Meeting 2008]

 

これほどネットメディアの力不足を感じたことはありません。

ヒゲのキタムラさん、略して「ヒゲキタ」さんが作ったプラネタリウムはなんと3次元。立体映像を楽しめる驚異の技術なんです。しかしドームは手作り感あふれ、適当にビニールをツギハギして作ったと思われる仕上がり。まさかそんな中、世界唯一の立体映像が楽しめるとは参加者一同夢にも思いませんでした。

ネタバレになると申し訳ないので詳しくは秘密ですが、つくば博富士通パビリオンよりリアルで、キャプテンEOよりも面白く、ジュラシックパークよりも怖いです。昔の見世物小屋ってこんな雰囲気だったのかも知れませんね。

暗闇に広がる驚異のエンターテインメントは機会を見つけてぜひ体感して下さい!

MAKE: Japan工房ヒゲキタ

(野間恒毅)

 

【関連記事】

こだわりすぎの自作プラネタリウム

プラネタリウムにもなるぬいぐるみ:「Twilight Turtle」

雨でも星座を見たい方へ:「全天星座傘」