指先に伝わる快感がたまらないゲーマー用キーボード「DHARMA TACTICAL KEYBOARD」

指先に伝わる快感がたまらないゲーマー用キーボード「DHARMA TACTICAL KEYBOARD」 1

DOOM」や「Quake」といった、主人公の視点で敵と戦っていくFPS(First Person Shooting)ゲーム。これを極めるには、キーボードが重要です。

最近では、FPSゲームを念頭に置いたゲーマー用キーボードが多数発売されている。この状況、FPSゲーム好きだけでなく、キーボード大好き人間にとってもうれしい状況ですね。

そんななか、またまたゲーマー用キーボードが発売されました。その名も「DHARMA TACTICAL KEYBOARD」。ブランド名は「Dharma Point」。このブランド、実はパソコン周辺機器の開発・販売を行っている「シグマA・P・O」のゲーム関連ブランドなのです。

かなりこだわったスペックですよ。キースイッチは無接点静電容量方式を採用。キー荷重は全キー30gと軽いタッチを実現しています。このキースイッチは、一度使うと病みつきになります。まるで指先に吸い付くようです。

また、通常右手で操作するマウスの移動範囲を確保するために、テンキーを省いた省スペース設計となっています。

加えて、不要なキーを押してしまわないように、キーをロックするキーストッパーも3個付属。その上、CapsLockとCtrlキー、ESCと半角/全角キーをハード的に入れ替えることが可能です。

配列は日本語配列なんですが、カナ表記はないのですっきりしています。

個人的には、英語配列じゃないことが残念。東プレの「RealForce」シリーズでも、テンキーレスの英語配列タイプはまだ出ていないので、期待してたんですけど。

お値段は2万2800円。5月23日から発売です。

DHARMA TACTICAL KEYBOARD [Dharma Point]

(三浦一紀)

DHARMA TACTICAL KEYBOARD
DHARMAPOINT DharmaTacticalKeyboard DRTCKB91UBK

指先に伝わる快感がたまらないゲーマー用キーボード「DHARMA TACTICAL KEYBOARD」 2

 

【関連記事】

存在感のありすぎるテンキーを持つゲーム用キーボード

ロジクール「G15 Gaming Keyboard」:サイバーなゲーム用キーボード

F1並みの限界チューニングを施されたゲーミングキーボード「7G」