プロ用実写版「電車でGO!」が発売されます

プロ用実写版「電車でGO!」が発売されます 1

 

鉄道博物館が導入してくれることを全力で期待します!

映像はCGではなくフルハイビジョンの実写版。線路の勾配、曲線、走行抵抗や空気抵抗(新幹線のみ)までシミュレートし、リアルな挙動をプレーヤーにフィードバック。「電車でD」のようなアタックはできそうにないのにしょんぼりです。

気になるお値段は3000万円から。実寸大車両コントローラつきだとおいくらとなるのか、想像もつきません。

 

富士通

(武者良太)

 

【関連記事】

「鉄道博物館」見学のTips集(前編)

トヨタの超巨大ドライビングシミュレータ(動画)

寝室に350万円のジャンボジェットシミュレーターを作った男