iPhoneと並べた「Instinct」の広告がどっちの広告か分からない件(動画)

米携帯電話会社スプリントがiPhoneそっくりの3G携帯Instinct」(サムスン)の広告キャンペーンに乗り出しましたね。

EV-DO対応とGPSがウリのこの製品。社内の非公式なソースから「広告予算1億ドル」と小耳に挟んで腰を抜かした米Gizmodoは、早速これで見出しを打って動画(上下)を埋め、「3G iPhone登場まで下手すると1ヶ月なのに1億ドルはもったいない。それって2009年スーパーボウルにCMを1ヶ月間毎日流すようなものじゃないすか」と騒ぎ立てたんですが、即刻速やかにスプリントさんから「具体的な最終予算は分かりません」と訂正が入ったようです。そんなわけで巨額のCM予算を投入する噂はひとまず保留に。

それにしても本エントリは2日間でビュー数12万超え、1660Diggsですから、ものすごい注目度です。この動画の何が?と細かくコメントを見てみたら…

iPhoneの広告になってる!」、「並べるガッツは買うけどEVDOとGPSだけじゃ勝てない」、「6月発売じゃiPhoneもGPS対応なってるし」

という…あんまりうれしくない注目度のようですね…。米版も「ケースに対しスクリーン比が大きな製品とは並べない方が良いと世界中の広告関係者にアドバイスしておきたい」と書いてます。

「Instinct Wins!」シリーズ、もうひとつのバージョン(下)は何故か琴のミュージックが流れてます。

 

掛け声が素敵です。

以上の動画2本はオンライン配信用で、TV広告は6月の発売開始に合わせて別に用意するそうです。iPhoneが隣に並んでるかどうかに密かに注目してみたいと思います。

[via Kansas City Star

Mark Wilson(原文/訳:satomi)

【関連記事】

iPhoneっぽい巨大な何か

iPhone 2は全身ピアノブラックで、ちょいデブ?

iPhoneはインターネットにとって死神なんだって