ファッショナブルなボディアーマー:なにかと危険な現代を生き抜くために

ファッショナブルなボディアーマー:なにかと危険な現代を生き抜くために 1

デザイナーTim Smitにはビジョンがありました。これからは個人の安全をおしゃれに守る必要があると。で、このアーバンセキュリティスーツのコンセプトが生まれました。外側はネオプレン素材を使って、要所要所にケブラーパネルを入れてあります。心臓のところに一番大きいパネルが入ってます。ネオプレン素材を使うことで動きやすく、ケブラー素材で身を守ります。もし空気中の有毒成分にはガスマスクで対応します。

ディストピア的未来に向けて大変興味深い提案ですね。ブレードランナー的というか。だけどこれが一般受けするかどうかはちょっと疑問…。スポーツ用の防具にしたらおしゃれでいいかもしれません。

ファッショナブルなボディアーマー:なにかと危険な現代を生き抜くために 2

ファッショナブルなボディアーマー:なにかと危険な現代を生き抜くために 3

ファッショナブルなボディアーマー:なにかと危険な現代を生き抜くために 4

Yanko

Kit Eaton(MAKI)

【関連記事】

防弾素材で作られたトレーナー

防刃Tシャツ「セルボア」で身の安全を守る

バトルスーツに再び日の目が当たるのか?