削除した携帯のテキストメッセージは何年残る?

080502Cellphone.JPG

 

デトロイト市長と元部下の昔の不倫関係を示す携帯メッセージが4月末、

ゾンビのように法廷に証拠書類として提出されちゃいましたよね。

こちらがその現物。問題の会話は4ページ目ぐらいから出ていますが、なんと言っても気になるのはその日付け。「2002年から2003年」って、もう5年以上も前の話じゃないですかっ。携帯ってそんなに記憶力いいの!? 

…というわけで急に心配になった皆様のために『Slate』が通信キャリアのログ保存期間を洗ってくれました。それによると、米最大手AT&Tワイヤレス2日間スプリント2週間とか。ふむふむ。米Gizmodoも早速ベライゾンに当たってみたら「最高でも2日だね」というお返事…。意外と短いですね。

でもネックも何個かあるようです。

 1)大手電話会社も(警察官でさえ)何年も前のメッセージは削除後の期間が長いため回復できません。でも、勤務先が配った電話会社使ってる人は要注意です。今回、デトロイト市長は政府から渡された「メッセージ保存アーカイブ機能がウリのSkytel」を不倫のやり取りに使って足が付きました。

2) 削除したメッセージも携帯電話から直接リカバリは可能です。あたかも消去したデータがストレージ端末から回復できるように。これは削除の仕組み上の問題ですね。「削除」と言ってもただ「上書きOK」とデータにマークするだけなので、上書きして新規データに置き換えてない場合は回復できちゃうんです。 しかも携帯の内蔵メモリから行うよりSIMカード(最大30件まで保存可)から行う方が回復専用ガジェットがある分、回復はちょっと簡単だったりします。

まあ、そうは言っても、IMやメールのしつこいログに比べたらテキストメッセージは盗聴されずに用事を済ます最良の方法でしょうね。残って困るメッセージは携帯から消去して、あとはキャリア側の保存期間2日を過ぎたらそれでサヨナラですし。もちろん万全を期したいなら匿名で使えるプリペイド携帯が最強ですね。

 

[Slate]

matt buchanan(原文/訳:satomi)

 

【関連記事】

あの世で妻が携帯メールを送ってくる!?

あまりにもナシなメールソフト「3D MailBox」(動画)

削除ファイル・リカバリソフト「Recuva」(ベータ版)