億万長者の住む世界一高いお宅は、ガジェットがいっぱい

億万長者の住む世界一高いお宅は、ガジェットがいっぱい 1

 

あのメガ邸宅が、いよいよ出来上がってきましたよ!

ムンバイの石油精製・化学最大手リライアンス・インダストリーズのムケシュ・アムバニ会長は、460億ドル(約4兆円)にもおよぶ純資産の持ち主。世界で6番目にリッチな男だと言われている方です。

質素な場所を好むウォーレン・バフェットのような億万長者とは違って、アムバニ会長の新しい家はものすごい事になっているんですよ。なんと、この「Antilla」と呼ばれるお宅は、4年越しの建築プログラムの末、2009年1月に完了する暁には、世界で一番高価な住宅になるんだそうです。なんでも総額は20億ドル(約2056億円)にもなるそうで…。ちなみに、この空に向かって伸びている22階建の家は、高さ550フィート(約167メートル)、40万平方フィート(約3万7161平方メートル)だそうです。

それでは、この世界一お高いムンバイタワーの内装をご覧ください。

 

億万長者の住む世界一高いお宅は、ガジェットがいっぱい 2

億万長者の住む世界一高いお宅は、ガジェットがいっぱい 3

億万長者の住む世界一高いお宅は、ガジェットがいっぱい 4

億万長者の住む世界一高いお宅は、ガジェットがいっぱい 5

 

1番の特徴は、ふたつとして同じフロアが無いということ。Ambaniさんは、それぞれの階は、すべて違う設計、異なる素材を採用しつつも、トータルのスタイルと建築上の要素は統一性を持つべきだというこだわりがあるようです。また、構造の奇妙な形は、Vaastuと呼ばれるインド版風水のような法則に基づいているようで、インドの伝統を反映しているとのこと。

技術的な要素については、ロビーには9台のエレベーターがあったり、クリスタルをふんだんに使った舞踏場には液晶モニター、巨大なサウンド・システム、美術品用のショーケースが備わっているそうです。

加えて、家族とゲストが暑さから逃れられるように、アイス・サウナが部屋にあるんだとか。ちなみに、このアイス・サウナの人口では、雪が降るそうですよ…。

更に! 上記のギャラリーでチラッとお見せした設計図覚えてますか? あれ、ホームシアターなんです。44席もあるホームシアターって…。

まぶしすぎて、ビルゲイツの1億2500万ドルのお家が掘っ立て小屋にみえてしまうかも!?

 

[Yahoo Finance via Geekologie]

Sean Fallon (原文/junjun )

 

【関連記事】

インド一の金持ちが60階建ての家を建てている

金持ちギークのためにインテルが建てたペントハウス

ロシアの怪しい富豪、B-52戦略爆撃機を現金5億ドル積んで買おうとする