Beer Pong用超ド派手ピカピカテーブル(動画)

ビールの入ったコップの中にピンポン玉を投げ入れ、外した人がビールを飲み干すという「Beer Pong」。

アメリカの田舎のバーでは、これをやってる光景をよく見ます。

Beer Pongは道具を選ばないところが魅力なのですが、ウェストバージニア大学の電気工学を専攻する学生たちが、そんなことまったくお構いナシに、凝りに凝ったBeer Pong用テーブルを作ったようです。

LEDがピカピカしまくって派手なことこの上ないのですが、一応実用的な機能もあります。それが「ボールを洗う」ウォッシャーがついてるところ。確かにあったら便利かも、とは思います。

一応このテーブルは、オーダーしてもらえば作るそうですが…この初号機は1000ドルの費用と400時間の作業時間がかかったそうですので、きっと安くはないでしょうね…

製作過程が延々と流れるので、完成品が動いているところをみたければ2:30まで早送りしちゃってください。

Geekologie

Adam Frucci(MAKI/いちる)

【関連記事】

ビー玉を転がせるテーブル

パーカッションで盛り上がれるテーブル「Musical Rumba」(動画あり)

キック音がこだまするHiFiサウンド装備のサッカーテーブル