タケコプターっぽい、新型ジェットパック

タケコプターっぽい、新型ジェットパック 1
ジェットパックは、確かに優れた発明品のひとつです。ところが、いままで誰もヘリコプター型のそれを作ろうとはしていませんでした。でも、こちらをご覧ください。


2つの液体水素燃料キャニスターによって構成されたパック。そして、ロケットが先端に搭載されているため、尾部回転翼を必要としないブレード。これは、ずいぶん近づいてきた感じがしますね。ドラえもんのあの秘密道具に。とはいえ…残念ながら、まだ製品化されない、コンセプトデザインなんですよ。


でも、ネタ元サイトの「DVICE」によると、これを設計したのは、現行のジェットパックの最新型プロトタイプを作ったテクノロジア・アエロスペシャル・メキシカーナ(TAM)社。だから、期待しちゃうんですよねー。早くYouTubeとかに実験動画がアップされないかな。

 

タケコプターっぽい、新型ジェットパック 2

タケコプターっぽい、新型ジェットパック 3

タケコプターっぽい、新型ジェットパック 4

タケコプターっぽい、新型ジェットパック 5

タケコプターっぽい、新型ジェットパック 6

 

[Tecnologia Aeroespacial Mexicana via DVICE]

Adrian Covert(原文/訳:オサダシン)

 

【関連記事】

ドラえもん、タケコプターで空を飛ぶ!

タケコプターに見えつつ、実は風力発電

一人乗り飛行機売ります