一回開けてからまた閉めることができるフタつき缶(動画)

需要ってのはなかなか発見できないからこそ、それを見つけた人は大きなビジネスチャンスを手にすることができます。

それはわかるんですけど。

この「一回開けてからまた閉めることができるフタつき缶」のアイディアはどうでしょうか?

開ける時は普通にプルトップで開けます。一口飲んで今はもういいやってなったらタブの部分を半周くるっと回します。すると飲み口が閉まります(文章の説明がわかりにくかったら、ビデオをご覧ください)。

余分にかかるコストは、フタ部分を広告にすることでまかなうのだそうです。なんだか、こないだ発見した「上にも下にもフタがあるビン」に似たテイストを感じますが、まあエコの観点からいってもあながち間違いじゃないアイディアかもしれないですね。

Davis Design via DVICE

Mark Wilson(MAKI/いちる)

【関連記事】

PEPSI「セーフペプシ」:なかなかバレないへそくりの隠し場所

飲み物を冷やす/暖める製品

これもファーストフード革命? ソーダとナゲットが片手で持てる「Col-Pop」(動画)