アナログもデジタルも受信できる両刀使いのテレビキャプチャボード

アナログもデジタルも受信できる両刀使いのテレビキャプチャボード 1

 

現在進められている地上デジタル放送の拡大。これに伴い、2011年7月に完全に消え去る運命にある地上アナログ放送。

とっととデジタルに移行すればいいのでしょうが、2011年までは地上アナログ放送を愛したい。そのような情が深い人にオススメの製品がこちら。

ピクセラのパソコン用テレビキャプチャーボード「PIX-DA022-PP0」です。

この製品には、地上デジタルと地上アナログ対応のチューナーを1機ずつ搭載。両方をパソコンで視聴することができるキャプチャボードです。

それぞれのチューナーは独立しているので、2番組同時録画なんていう力業もOK。2011年までのあと3年ほどは、この楽しみ方ができます。

2011年7月になれば地上アナログ放送は見られなくなりますが、それ以降は普通の地上デジタルチューナーとして使えます。地上アナログチューナーは、その役目を終えてゆっくりと眠りにつくのです…

気になるお値段、2万7800円です。

PIX-DA022-PP0[ピクセラ]

(三浦一紀)

 

PIXERA PCI接続 ハイビジョンテレビキャプチャー 地上/BS/110°CSデジタル放送対応 PIX-DT012-PP0
PIXERA PCI接続 ハイビジョンテレビキャプチャー 地上/BS/110°CSデジタル放送対応 PIX-DT012-PP0

アナログもデジタルも受信できる両刀使いのテレビキャプチャボード 2

 

【関連記事】

2011年になってもブラウン管テレビを使い続けたいアナタに…

ついに自作PCで地上デジタル放送が見られるように

バイ・デザイン「LW-2000DHY」:7万円で買える地上デジタル対応液晶テレビ