R35世代に送る、懐かし系ホビーまとめ

DSC_5159

 

うわっ!  ロボダッチ!!

静岡ホビーショー2008で見つけた懐かしい系のホビーのご紹介。まずはアオシマの「ロボダッチ」ですけど小学生の頃、よく作ったなあ。この頃のオリジナルプラモデルは世界観があって、シリーズを買うのが楽しかったですね。

35歳以上限定の懐かしモノはまだまだ続きますよ。

 

DSC_5135
こちらはハセガワの「たまごひこーき」シリーズ。見てのとおり世界の戦闘機を卵型にデフォルメしてかわいらしく、細部をリアルのまま提供してくれたモデルです。まあガンダムでいえばSDにあたるようなもんですね。パッケージは萌えキャラつきってのが今風です。

DSC_5152
マクロスのバルキリー戦闘機からロボットに変わるように、戦闘ジープロボットに変えた「特装機兵ドルバック」。今見てもちょっと微妙な出来具合な上にマイナーすぎやしませんか?

DSC_5093
こちらはタカラトミーの「マイクロスロットカー Owner's」。世界最小でなんとたった約3センチの小ささ。これなら自宅の机の上でこっそりと遊ぶことができますよ。

マイクロスロットカーの動画はこんな感じ。

DSC_5040
タミヤからは水中モーター。とはいっても復刻ではなくなんと新製品。実はこちらは単4電池と小型030モーターを使った「ミニ水中モーター」なんです。これを使えば浮くものならなんでも船になりますよ。

動画ではペットボトルに色ぬって魚にしたものを走らせてます。子供と一緒に工作するのも楽しそうですね。

いやいや、童心にかえっちゃいました。

タミヤアオシマタカラトミーハセガワ

(野間恒毅)

 

【関連記事】

シャアのバンダイV作戦潜入レポート

つい攻めて欲しくなる痛装甲車(動画)

どんな顔したらいいか分からなくなるデスクスタンド