USBメモリで勤怠データ管理

USBメモリで勤怠データ管理 1

 

ぼくらが大好きなUSBメモリの、活躍の場所がまた広がりました。

セイコープレシジョンが発売している「EST-7550」は、勤怠管理データを汎用USBメモリに取り込んで、パソコンに移せるタイムレコーダーです。勤怠管理ソフトの「勤たんQR」もセットになっているので、人事担当者はデータの管理がラクラクですね。以前は結構高価だった、64MBとか128MBくらいのUSBメモリの活用法としていいかもしれません。

気になるお値段、9万9750円なり。

プレスリリース

(常山剛)

 

【関連記事】

クビをかけて遊べ! オフィス用おもちゃまとめ

USBミサイルランチャー:我が家もしくはオフィスの最終兵器

オフィスのレイアウト変更にいかが? ダンボール・ブロック「Bloxes」