シャアのバンダイV作戦潜入レポート

DSC_4984

 

ドズル : なに、バンダイのV作戦をキャッチしただと!

シャア : は。1/100マスターグレードガンダム Ver2.0の開発とそれに伴うガンプラ、ハイコンプロの新作をキャッチしたのであります。

ドズル : よし、V作戦のデータはなんでもいい、必ず手に入れろ。できるならその新作を手に入れろ。

というわけで、「静岡ホビーショー2008」のバンダイブースに潜入したシャア大佐のレポートは以下にて。

 

DSC_4931

 

シャア : あ、圧倒的じゃないか! 1.5メートルはあろうかというガンダムがそそりたっている。1/100スケールだから、150メートル級のガンダムだというのか!?

 

DSC_4979

 

シャア : いや本物はこっちのようだ。よりアニメのテイストに合わせた色合い、プロポーションになっているぞ。コアファイターも完全変形の上合体までしている。ええい、バンダイの新型はバケモノか!?

 

DSC_4948

 

シャア : いやしかし我がジオンも負けてはいない。戦争は性能よりも数なんだよ。ジオンが誇る量産型ザクIIスーパーハイコンプロで登場だ。しかも今回は陸戦用ということで、武装が強化されている。ツノがないがミサイルランチャーが付くからオトクだな。

 

DSC_5237

 

シャア : 連邦もガンダムもどきを量産しはじめたらしい。モデラーズクラブ合同展示ネットモデラーズコネクションでは数十体のGMを展示しているぞ。量産とは名ばかりでそれぞれ趣向がこらされている。何が来ても私のズゴックで串刺しだがな。

 

DSC_5221

 

シャア : 最近のガンダムはレイバーみたいだな。まあビームサーベル温泉を超える、ビームサーベル誘導灯はなかなかのアイディアだ。

 

DSC_5222

 

シャア : こっちは水上機か。なかなかサマになっているな。私のパーソナルカラーで1機頼む。そうしたら宮崎アニメにも出られそうだ。

 

DSC_4962

 

シャア : 赤壁の戦い」ジオラマはSDで再現しているぞ。一体何体のモビルスーツがいるというんだ、ええい、ガンダムはどこだ。

 

DSC_4719

 

シャア : 探しているうちにこんなところにやってきたぞ。アナハイムエレクトロニクス…バンダイホビーセンターかっ。

 

DSC_4736

 

シャア :  これはガンダム?  いや端午の節句の鎧兜に違いない。それに赤いからな、私が乗っても違和感はないぞ。白い悪魔ガンダムはどこだ。

 

 

シャア : なんてことだ、ガンダムが全自動で量産がされているとはっ! 手の震えが止まりません。

 

DSC_4713

 

シャア : ついに見つけたぞ、ガンダム。しかしずいぶんと黒いな、何もかもが真っ黒だぞ。なに、プラスチック原料の未使用部分をリサイクルしたキットだと…

アムロ : それはエコだよ!!

シャア : わかるか、もう地球がもたん時がきているのだ。これはなんとしてでも入手せねば。しかし、アムロの奴、どこから沸いてきたのだ?

 

DSC_4710

 

シャア : 4種類もあるというのか、どれにすればいいんだ。ララァ、私を導いてくれ…

 

DSC_5346

 

シャア : フフフ、私のたむけだ。家でゆっくりとエコプラを組み立てるがよい。しかし認めたくないものだな、自分自身の若さゆえの過ちというものを。

バンダイBANDAI HOBBY CENTER第19回モデラーズクラブ合同作品展

(野間恒毅)

 

【関連記事】

バラバラになりすぎるシャア専用ザク

「身体が柔らかすぎるガンダム」に触ってきたよ!【前編】

3倍速く作れるガンプラ