ミクロな折り紙ピラミッド「voxels」

080230Origami.JPG

1辺なんと30ミクロメーター

ファラオも真っ青なピラミッド「voxels(ボクセルズ)」です。

南カリフォルニア大学(USC)の研究機関「Information Sciences Institute(ISI)」が開発しました。素材はシリコン製。

チームでは他にも平たい封筒とかキューブも作ってるようですけど、小さな空間をピッチリ中に閉じ込められるのはピラミッドだけ。

平面の型は最初、金フィルムの上に乗せたポリ(多結晶)シリコンのシートから普通の商用技術を駆使して切り抜きます。ヒンジ(蝶番)のところはエッチングで改良。その上でパーマロイで電気コーティングを施し、ヒンジ以外は磁力を帯びた状態に。

難しいのは折って閉じるところで、磁場で折ったら水に沈めなくちゃいけない。図形が乾くに従って毛細血管のような作用でvoxels(ボクセルズ)もパタンと閉じる、というわけね。

080230Origami-a.JPG

080230Origami-aaa.JPG

080230Origami-aa.JPG

080230Origami-aaaa.JPG

080230Origami-b.JPG

折るところの精度、各面の継ぎ目はもっと改良していく予定。ゆくゆくはもっと小さなもの、大量生産も夢じゃないとチームでは話してます。

ナノの世界でも瞑想の心配はなさそうですね。

USC ISI and Physorg

Kit Eaton(原文/訳:satomi)

【関連記事】

世界最小のダイヤモンドのリング

トイレ細胞(洋式)、発見される!?

ナノテクノロジーで水虫とばい菌を退治!