3つのゲームが楽しめるドラえもんのボードゲーム

3つのゲームが楽しめるドラえもんのボードゲーム 1

ボードゲームって、熱くなりますよね。

僕が今までで一番熱くなったボードゲームは「21世紀大予言ゲーム」ってやつです。

なんか、「疫病」「ネズミ大発生」「大地震」みたいな災害を予想して、いかに最後まで生き残るかみたいなゲームです。

怖かったです。小学生のときに買ってもらって、怖くてやらなかったんですけど、大学生の時にやりまくりましたね。「また疫病出ちゃったよ」とかいいながら…。

いや、ほんとにあったんですよ! 何なら証拠見せますから。多分実家にいけばまだあると思うんだよな…。

で、こちらはドラえもんのボードゲーム「どこでもドラえもん日本旅行ゲーム+2 お仕事編」です。21世紀大予言ゲームとは違い、とってもほのぼのしています。

ゲーム内容は、日本の7つの地方の「どこドラカード」を一番早く集めれば勝ち。また、各都道府県の県庁所在地に止まったらその地域にちなんだお仕事をして給料をもらいます。給料が2倍・3倍になるチャンスもあるそうですよ。

しかも、ボードを裏返すと「世界旅行ゲーム」に早変わり! そして、「どこドラカード」単体でもカードゲームとして遊べることができるという、かなりお得なゲームです。

ご家庭に1つあるといいかも。

気になるお値段4129円です。

どこでもドラえもん日本旅行ゲーム+2 お仕事編 [エポック社]

(三浦一紀)

どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム+2 お仕事編
どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム+2 お仕事編

3つのゲームが楽しめるドラえもんのボードゲーム 2

【関連記事】

世界初!? 宙に浮くドラやき

ドラえもんWebカメラ

人生ゲーム第43弾は「世界」が舞台で、DVD付き!!