色メガネいらずのカラー3Dリッタイスクリーン「HoloVizio」(動画)

これは半端なくすごくありませんか!?

Holografika社の「HoloVizio」は、複数人で同時に見れるカラー3Dスクリーンです。専用メガネ不要で、見てる側も立ち位置によって見えるアングルが変わります。NHKのインテグラル立体テレビみたいですね。

HoloVizioは現在Windows版の「HoloVizio 128WLD」とLinux版の「HoloVizio 720RC」があります。大勢で一度に画面を見るときでも、とてもみやすいのが自慢だそうです。

以下にもう1本短いムービー(立体の中に人が入っているかのように見える)とスペック表を置いておきますね。

 

HoloVizio 128WLD

Aspect ratio: 16:9

Screen size: 32" (792 mm) diagonal, 672 mm x 420 mm

3D resolution: 9.8 Mpixel

2D equivalent resolution from one angle: 512 x 320 pixel

Input: 4 x DVI-I or DVI-D monitor cable (single link)

Compatibility: PC & WorkStation

Viewing angle: 50° horizontal

Color: 16 Million (24 bit RGB)

HoloVizio 720RC

Aspect ratio: 16:9

Screen size: 72" (~1800 mm) diagonal. 1600 mm x 900 mm

3D resolution: 34.5 Mpixel

2D equivalent resolution from one angle: 1080 x 600 pixel

Input: Gigabit Ethernet (CAT6) or Infiniband

Compatibility: PC & WorkStation

Viewing angle: 50° – 70° horizontal

Color: 16 Million (24 bit RGB)

気になるお値段は、ちょっとわからないのですが、小国のGDPくらいはかかるんじゃないですかね?

Holografika via GizMag

jesusdiaz(MAKI/いちる)

【関連記事】

変なメガネをかけずに立体映像が観れる「インテグラル立体テレビ」(動画)

描いたばかりの3Dを風景の中で色んな角度から見れる、みたいな技術(動画)

Wiiリモコンのヘッドトラッキングで3Dウィンドウを作る魔法のような動画