高度4万メートルからのフリーフォールで世界記録に挑戦!(動画あり)

高度4万メートルからのフリーフォールで世界記録に挑戦!(動画あり) 1

64歳の元フランス陸軍士官のMichel Fournierさんが、世界初のすごいジャンプに挑戦したようです。

どんなすごいジャンプかというと、高度4万メートルからフリーフォールをするというもの。その方法たるや、大きな風船でFournierさんが乗った加圧カプセルを高度4万メートルまで到達させ、所定位置になったところで、Fournierさんはカプセルから飛び出す。だけ。当然ながら、頭からまっさかさまに地球に向かって急落するわけです。だいたい、15分ぐらい大気をソアリングすることになります。最高速度は時速約1600km以上というから、すごい64歳ですよね。

地上から4万メートルの地点は、何が起きてもおかしくない環境で危険がいっぱい。もう1万3000メートルを超えた時点で、十分な酸素が吸えない状況になってしまうんですから…。また、空気圧、温度などなど、宇宙並の過酷な環境になるそうです。ということで、Fournierさんは特別な宇宙飛行士が使うようなスーツを着用しました。そんな重装備でも、ちょっとでも不具合があったら数秒で死んでしまう、まさに命がけの挑戦なんです。

さて、Fournierさんの挑戦は成功したんでしょうか? 気になる人は以下でチェックしてください!

 

高度4万メートルからのフリーフォールで世界記録に挑戦!(動画あり) 2

     

もし、成功したらFournierさんは「最高高度」「落下時間の最長記録」「最高速度」という世界記録3点セットを達成する史上初の人になります。この挑戦は一朝一夕で成し遂げられるものではありません。20年の研究と肉体的そして精神的な準備と努力の賜物なのです。でも、Fournierさんは「世界記録を破るために、このフリーフォールをするわけではない」と言っています。真の目的とは「ハードルの高い目標を達成すること」。つまり彼自身の限界を追求するための挑戦なんだそうです。なるほど~。彼の挑戦は、いろいろな先端技術がてんこ盛りのプロジェクトですが、その根っこには、もっと本質的で本能的なものが根底にあるように感じられますね。

ちなみに、今回のプロジェクトにかかった費用は約2000万ドル。ほとんどは寄付金で調達したとか。でもFournierさん自らも、トレーニングと設備の準備費用を用意するために彼の持ち物をほぼすべて売り払ってしまったそうです。そんな、彼の人生をかけた挑戦の結果は…。

高度4万メートルからのフリーフォールで世界記録に挑戦!(動画あり) 3

 

ななななんと…。失敗におわってしまったようです。原因は、Fournierさんを高度4万メートルまで連れて行ってくれるはずの気球が、ちゃんと取り付けられていなかったようで、ヘリウムガスで膨らませている間に、飛んでいってしまったのです…。ちょっとショボーンな理由ですね…。再度挑戦するかどうかは、まだ決めていないようです。

それでは皆さまお待たせしました。例の風船が、ゆらゆらと飛び去ってい行く姿をごらんください。

[NYTimes and Le Grand Saut,BBC]

Elaine Chow/Adam Frucci(原文1,原文2/junjun )

【関連記事】

スカイダイビングする猫(動画)

世界記録更新! 雪山をバイクですべり降りるヘラクレス(動画)

手作り気球で地球を撮影