ヘイト? iPhone欲しさにバス乗客をボコボコに殴るティーン(動画)

iPod殺人ってのもありましたが…

これは5月21日オハイオ州コロンバスで起こったバス暴行事件。監視カメラの録画が最近公開になって、米NBC系列局が全米に放映しました。犯人はまだ捕まってません。

ヘッドフォンの男性のiPhoneに、いきなり後ろからフード付きスエットのティーンが掴みかかってiPhone死守の男性ともみ合いに。殴る蹴るの暴行がこれでもかってぐらい続きます。その間、車内に止めに入る人は誰もいなくて全員傍観者です(子ども抱きかかえて後ずさりする女性は責めませんけど…)。

映像掲載後、MacBlogzに被害者を名乗る匿名の男性から連絡が入って、現場の状況をこんな風に語ってます。そのコメントは以下から。

 

暴行は2~3分続きましたね。本当は男の○○掴んで捻って引っ張ったんだけど、その場面はカットされてますね…iPhone盗ろうとしたってよりはヘイトクライムの方が強かったです。iPhoneが狙いなら両手から落っことして、椅子の下にあったんで。地方のサイトから僕のインタビュー削除されたのは、ヘイトクライムって言ったからかもしれないですね。

なんでもバスの運転手は車置き去りにして逃げたそうな。乗客の中には暴漢の友だちも一人混じってたそうです。詳しくはMacBlogzへ(←「動画の最後に出てくる“アップル矯正歯科”のCMが変過ぎる」って書いてますね、む、確かに…)。

MacBlogz [WCMH]

Mark Wilson (原文1原文2/訳:satomi)

【関連記事】

CMのiPhone 3Gを見てると、火事場のバカ力がでてくる(動画)

オフィスでセキュリティカメラが捉えた衝撃映像(動画)

Secure-it「Pod Safe」:iPodを盗難から守る