安くて軽くてよく写る! 家族向けデジタル一眼「EOS Kiss F」をオススメしたい10の理由

080612Kissx-01.jpg

080612Kissx-02.jpg

 

キヤノンから、新しいデジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss F」が発表されました。これ、結構良いと思うんですよ。僕が思う、EOS Kiss Fをオススメしたい10の理由は以下に!

1 いつでも持ち歩く気にさせる小型・軽量

2 ライブビュー撮影が可能

3 ダストリダクションシステム搭載

4 5万円前後の実勢予想価格(ボディのみ)

5 上位機種のEOS Kiss X2よりも画素数が少ないため、ダイナミックレンジや高感度撮影時の画質に期待できる

6 暗い被写体を明るく補正する「オートライティングオプティマイザ」搭載

7 ISO感度自動設定モード搭載

8 連続撮影可能枚数がJPEGラージ/ファインで約514枚

9 起動時間が約0.1秒

10 レンズキットのレンズがとってもよい!!

 

僕の持っている「EOS Kiss Digital N」でも、普段使いで特に不満はないんですが、ライブビューダストリダクションがあればなぁと思っていたので、EOS Kiss Fにとても惹かれてるんですよね。

あと、ボディ内蔵手ぶれ補正がありませんが、レンズキットのレンズ「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS」は手ぶれ補正付きです。そして出来がいいんですよ。プラスチッキーなボディですけど、写りはバツグン。このレンズは単体ですでに発売されているんですけど、僕、思わずレンズだけ買っちゃいましたから

予想実勢価格は、ボディ単体で5万円前後、レンズキットが6万円前後という感じでしょうか。他社のエントリー機と値段揃えてくると思いますよ。

発売は6月下旬の予定。僕の欲しいものリストにiPhoneと一緒に加えておきます!

EOS Kiss F[キヤノン]

(三浦一紀)

 

キヤノン EOS Kiss F</p><p>レンズキット
キヤノン EOS Kiss F

レンズキット

楽天で詳細を見る

 

【関連記事】

キヤノンのロゴは昔リアルな観音様のイラストだった

その豊満なボディを包み込むピッチピチのジャケット

タムロン初の手ぶれ補正レンズ発売!!