あのタフケータイが帰ってきた! 「G'zOne W62CA」

080604Gz-01.JPG

auのケータイの中でも、マニアの間で根強い人気があるのが、カシオ製のタフネスケータイ、通称「G-SHOCKケータイ」です。その最新モデルが、今回発表された「G'zOne W62CA」です。

防水性能対衝撃性能を備えていますが、厚さ19.9mmと、20mmを切る薄型を実現しています。

以前のモデルはごつごつしたデザインで、いかにもタフそうに見えましたが、今回はかなりスタイリッシュに変身。正直、これはかなりグッときました。

080604Gz-02.JPG

背面には197万画素のカメラを搭載。そして電池フタには頑丈そうなロックがあります。タフネスケータイの名にふさわしいものものしさです。

080604Gz-03.JPG

これは付属の専用工具を使って外します。この工具もまた、なんかかっこいいんですよね。

080604Gz-04.JPG

電池を外したところに、microSDスロットがあります。今回は充電クレードルがUSB接続可能なため、本体にmicroSDカードを指したままデータのやりとりができるようになっているので、頻繁の電池フタを外す必要はなさそうです。

あとはギャラリーでお楽しみください。

080604Gz-05.JPG

080604Gz-06.JPG

080604Gz-07.JPG

080604Gz-08.JPG

080604Gz-09.JPG


携帯電話を持ち歩くだけで歩数や距離、消費カロリーを表示してくれる「Run&Walk」はもちろん、ナカチェンにも対応。GPSや方位、温度センサーなど6つのツール「G'zGEAR」も搭載されています。

ちなみにボディカラーはスパークリンググリーン、バーンドブラック、フローズンホワイトの三色。バーンドブラックのみ、ややマットな触感となっています。

これから海の季節。こんなケータイがあれば、心ゆくまで楽しめると思います。

G'zOne W62CA[KDDI]

(三浦一紀)

【関連記事】

au夏モデル、有機ELにスポーツケータイなど12機種発表!

自分好みにケータイをフルカスタマイズできる「フルチェン」

ラヴ&ピースな新Gショック「G5500C」