人工臓器を気軽に買える「ボディショップ」

人工臓器を気軽に買える「ボディショップ」 1

 

未来の「ボディショップ」は、癒し系グッズを扱う店ではなくなるようです。

IEEEが公開しているこのFlashは、「未来の人工ボディパーツショップ」の想像図です。

人体の図が出てくるので、好きなパーツを選びます。手とか心臓とか脳とか。クリックするとサイボーグ用代替パーツの詳細情報とお値段が出てくるので、気に入ったらショッピングカートに放り込むという次第。

これはSingularity(技術的特異点)特集の一環として作られたものだそうです。技術的特異点の考え方とは、科学や技術が進化していくと、ある時点でブレイクスルーが起こり、人類はその座を人工知能なりポスト・ヒューマンなりに明け渡さざるを得なくなるであろうという考え方のこと。ロボット的パーツを体内に埋め込んで超人的な存在となることもその中に含まれます。

[IEEE]

Jason Chen(MAKI/いちる)

 

【関連記事】

義足の走者オスカー・ピストリウスの五輪出場にGOサイン

人工心臓と引き換えに、感情を失ってしまった男

とっても癒される気にはなれないぬいぐるみ「Roadkill Toys」