サンタモニカ「パシフィック・パーク」の観覧車が生まれ変わりました

20080608ferriswheel.JPG

 

パシフィック・パークの観覧車といえば、1996年に現われた世界で唯一のソーラーパワーで動く観覧車として有名ですが、このたび世代交代をすることになりました。

新しい観覧車も太陽熱発電で回転するソーラーパワーな観覧車なので、日中に一生懸命エネルギーを吸収しているのは同じですが、イルミネーションに違いがあるんです。この全高90フィートの大型観覧車は、なんと16万個LED装着したのです。LEDで毎晩きらびやかなイルミネーション・ショーを楽しませてくれるうえに、二酸化炭素排出量は極小らしいので、省エネ&エコな観覧車の鏡です!

ちなみに、初代ソーラー観覧車は先日eBayでオークションにかけられ、13万ドルでオクラホマシティに落札されたそうです。なので、乗ってみたいなぁと思った方は、是非オクラホマシティーへ。観覧車好きなら、新旧の乗り比べるのもアリかもしれませんねー。

また、初代ソーラーパワー観覧車は、サタデー・ナイト・ライブから派生したオバカコメディの映画版『ロクスベリーナイトフィーバー』や『サンキュー・スモーキング』などいくつかのハリウッド映画にも登場しているようなので、もし、「オクラホマシティーに初代ソーラーパワー観覧車を体験しに行こう!」と思ったら、まずは映画をチェックしてみるのも良いかも!? この16万個のLEDでピカピカに輝く後任観覧車も、そのうち映画や海外ドラマに登場したりするのかなぁー。

それでは、以下にLEDイルミネーションで光輝く新観覧車をギャラリーでご紹介したいと思いますのでお楽しみください。

 

サンタモニカ「パシフィック・パーク」の観覧車が生まれ変わりました 1

サンタモニカ「パシフィック・パーク」の観覧車が生まれ変わりました 2

サンタモニカ「パシフィック・パーク」の観覧車が生まれ変わりました 3

サンタモニカ「パシフィック・パーク」の観覧車が生まれ変わりました 4

サンタモニカ「パシフィック・パーク」の観覧車が生まれ変わりました 5

サンタモニカ「パシフィック・パーク」の観覧車が生まれ変わりました 6

 

[Crunch Gear]

Elaine Chow(原文/junjun )

 

【関連記事】

北京で世界最大の観覧車「Beijing Great Wheel」の建設始まる(動画)

ムスカ様気分になれる観覧車「シンガポールフライヤー」(動画)

自給自足の家「Zero House」