世界がタッチスクリーンだらけになっていく

世界がタッチスクリーンだらけになっていく 1

今年度は、3億4100万枚ものタッチスクリーンが全世界に出荷されるようですが、調査会社iSuppliによると「こんなのまだまだ序の口」だそうです。

同社曰く、2012年にはその倍の6億8200万枚のタッチスクリーンが出荷されるだろうし、その翌年の2013年にはそれが8億3300万枚、64億ドルのマーケットになるだろうとのことです。

これはとりもなおさず、世界中がどんどんタッチスクリーンだらけになっていくことを意味しています。ギズモードとしては、みなさまがタッチスクリーンお好きであることを願わずにはいられません。じゃないとこの星から脱出するしかなくなるかもしれませんので…。

PCWorld

Mark Wilson(いちる)

【関連記事】

タッチスクリーンに「触覚フィードバック」機能?:OLPC「XO-2」

Phillips「In Touch message board」:タッチスクリーン型掲示板

巨大マルチタッチスクリーンでミサイルコマンド(動画)