自転車からシャボン玉を出して街を緑でいっぱいに!

080613Bloom.jpg

バイクの排気管に見えるかもしれませんが全然違いますよ。

自転車です。自転車にふしぎな筒がついていて、そこからシャボン玉が出てきます。こちらはDesign 21主催「Power to the Pedal」(ペダルにパワーを)というデザインコンペの候補作品です。

ただシャボン玉が出るだけでもなかなか楽しいアイディアですが、それだけじゃありません。実はシャボン玉に花の種がくっついているんです。つまりこの「Bloom」をつけた自転車で楽しく街の中を走れば、シャボン玉の種がいつかコンクリートの割れ目などに根付き、コンクリートジャングルがいつのまにか花や緑でいっぱいになる! というなかなか微笑ましいアイディアなんですね。

そんな夢いっぱいな「Bloom」の資料画像を以下でどうぞ。

 

080613BloomExplained6_550x550_.jpg

080613BloomFloatSeed4_550x550_.jpg

080613BloomFruits5_550x550_.jpg

湿度や雨に恵まれた日本の地では、これからの季節、雑草とりがひと苦労なので歓迎されない可能性もありますが、ネタ元サイトのからっからなサンフランシスコの街とおぼしきデモ動画を見ると、たしかにもっと緑を増やしたくなる、気持ちもわかるような。

Design 21

Jack Loftus(MAKI)

【関連記事】

自転車の自動貸し出し機。超便利そう!

自転車発電でスパコンを動かす

愛犬を狂わす鶏がら風味のシャボン玉