空気を読んでくれる 葉っぱロボ「ペコッぱ」

空気を読んでくれる 葉っぱロボ「ペコッぱ」 1

植物にもKY文化が浸透している模様です。

こちらは東京おもちゃショー2008のセガトイズブースで発見した、コミュニケーションロボ「ペコッぱ」。話しかけると、話の合間合間に絶妙なタイミングで、ペコっとうなづいてくれる「KYテクノロジー」を搭載(※図を参照)しているのだそうです。

空気を読んでくれる 葉っぱロボ「ペコッぱ」 2
なかなか生え揃わない芝生とか、歩道に傍若無人に伸びる木の枝とか、比較的KYなことが多い植物。でも、そんな勝手気ままさが自然の魅力だし、「なにも葉っぱに空気読んでもらわなくてもなー」と思います。


とはいえ、深夜のアパートでひとりボーっとしているときには、意外とココロに染みちゃうかもね。


発売は9月30日。気になるお値段は、2310円です。

 

「ペコッぱ」公式サイト

(オサダシン)

 

ペコッぱ
ペコッぱ

セガトイズ

空気を読んでくれる 葉っぱロボ「ペコッぱ」 3

 

【関連記事】

ハエジゴクそっくりな捕虫ロボット:「Venus Fly Trap」

「花ことば」:植物の言葉を翻訳する小人

Green Fortune「Plantwall」:オフィスの壁を植物にしちゃう