「オッパイ発電」について、深遠なる考察

「オッパイ発電」について、深遠なる考察 1
「Slate」のエイドリアン・ソーは自身の記事で、とても素晴らしいイノベーションの可能性について示唆しました。

ブラジャー発電機です。つまり、オッパイをある部分に押しとどめておくのではなく、その過剰なる運動エネルギーガジェットの電源などに転化させたいと思ったわけですね。

オッパイ専門家によると、Dカップのオッパイは持ち主が運動中に88.9センチも上下するといいます。ジョージア工科大学のワン教授は、そんなスペクタクルな光景を役立つ何かに変えるため、ナノワイヤを内包した繊維を用いて、まさにこの問題に取り組んでいるとのこと。

実験結果は良好なのかわかりません。でも、「一般的なiPodなら稼動できる」そうですよ。もし、この発明が実現化したら、ゆさゆさオッパイを振動させる女性が増えるんですかね…えへへ。

 

[Slate]

Jason Chen(原文/オサダシン)

 

【関連記事】

巨乳の苦労がチラ見えするシミュレータ(動画)

2008・春のトリンプユニークブラは「太陽発電ブラ」

ダンサーで自家発電!? オランダ発エコなクラブ