大阪は堺市に世界最大級のメガソーラー発電施設

大阪は堺市に世界最大級のメガソーラー発電施設 1

大阪の堺市に、2010年、シャープ、関西電力、堺市の共同で2つのメガソーラー発電施設ができるそうです。

この発電施設は28メガワットの電力が供給され、削減されるCO2排出量は1年あたり10キロトンに達するそうです。

これは間違いなく世界最大級であり、シャープと堺市の名をエコフレンドリーな企業、エコフレンドリーな都市として世界に轟かせることになるでしょう。この投資は早晩、社会的貢献で十分埋め合わせられると思います。

[Crunchgear via Dvice]

Kit Eaton(MAKI/いちる)

【関連記事】

とにかくエコすぎるビル、「マスダール計画」本部

まとめ : こんな時代の エコ発電 20本

デル、エコなパソコンを発表