掃除ロボRoombaのメーカーがDARPAの変体ロボ開発へ

掃除ロボRoombaのメーカーがDARPAの変体ロボ開発へ 1

小さな穴を通り抜け、向こう側で元のサイズ・形・機能に戻るロボ。

そんなものを実際に作ってくれる企業を去年から探しているDARPAが、渡りをつけたのはiRobot。…そう、Roomba掃除機Looj Gutterクリーナー作ってるメーカーさんです。

iRobotがこんな野心的プロジェクトに関与するなんて、そぐわない気がするかもしれませんけど、実はここが軍事用デバイスを手がけるのは今回が初めてではないそうです。デザインする内容も近い。

成否はまだ分かりませんけど、ハーバードとMITの頭脳が後ろについているので、もしかしたらもしかするかもですよ?

Danger Room

Sean Fallon(原文/訳:satomi)

【関連記事】

自動掃除ロボット「Roomba」を傭兵に改造(動画)

パックマンで部屋をお掃除:Roomba + LED = 「Pacmba」(動画)

ルンバのiRobot社CEOが語るロボット工学の現在・過去・未来