僕がWindowsを使う理由(ギズモ同僚の圧力も構わず)

僕がWindowsを使う理由(ギズモ同僚の圧力も構わず) 1

Gizmodoで働いてるスタッフは1ダース以上いるんですけど、Windowsを使ってる僕みたいな人間はここでは完全にマイノリティです。

僕は今もXPです。かなり満足してます。なんでMacに乗り換えないのか? 理由は沢山あります。単に頭良過ぎてMacに乗り換えない、というのも、小さくない理由のひとつです。その通り。僕、Mac使うには頭良過ぎるんです*。ゲイツ引退も秒読みなことだし(やや訳と時差あります)、ちょうど良いタイミングなので、ここでは僕がなぜゲイツ氏のOS一筋なのか、その理由を説明しましょう。

僕はずっとWindowsで育ちました。最初のパソコンはMac Classic(当時3歳。牧草運ぶ馬車に小さな人を落とすヘリコプターゲームを遊ぶのに専ら使っただけ)でしたが、人生のほとんどはWindowsです。DOSでコマンドプロンプトいじる方法も覚えたし、初歩のゴミの山…Windows 3.1のいじり方も覚えた。Windows 95、Windows 98、Windows ME(これは短く辛かった)、Windows 2000もサバイブして、とうとう今はWindows XPです。ずっとバラ色ではないですけど(ME)、長い付き合いの間にWindowsを動かす小さなトリックもいろいろ習得しました。Windows持たせたら僕はモンスターですよ。

まあ、そうですね、初期バージョンのいくつかはゴミでしたけど、かと言ってMacだって、そんなにとりたてて良い選択肢ってわけじゃなかった。特にOS X登場前は。うん、ファンボーイのみんながMacならなんでも大好きだってのは僕も知ってます。でもぶっちゃけどうでしょ? やっぱWindowsの本当のライバルになってきたのって、2001年からなんじゃ? その頃にはもう僕には手遅れだったんですよ。

一時、PCゲームにかなりはまった時期がありましたが、今は「Macはゲームがよくない」という事はそんなに気にならないかな。こうして突き詰めて考えると、結局、単に僕にとってWindowsの方がもっとロジカルな気がするというだけかも。Windowsは構造化されたように感じるOSで、これで慣れてる僕にとっては理に叶っているんです。 Macはもっと雲掴むような感じで、易しく噛み砕いてます。例えば、ママがみんなのマシン使うときも怖がらなくて済むように角のところ丸くしてる、みたいな。でも僕は角が出てる方が好きなんです。

レジストリいじってパフォーマンス改善するのも好きだし、システムをベースレベルで思いっきり変えられるのも好き。Windowsはエンジンが剥き出しなんです。なので、「いつ見てもキレイ」ってわけじゃないかもしれないけど、自分が何やってるか分かる、だから全部使いこなせてる。ハード選びは僕にとって、沢山のアプリへのアクセスがどうか、というところが重要なんです。アップルはなんでも絨毯の下に隠して、みんなの手の届かないようにキープして、みんなにグジャグジャにさせまいとして、それにプライド持ってる。でも、僕はそんな幼児用のフカフカ手袋は要らないんだよね。

あとですね、OS以外にもスティーブ・ジョブズの取り巻きの人格崇拝のカルトが嫌いなんです。僕はジョブズよりは間もなく引退するビル・ゲイツの方が断然好きですね。ビルという男は、うんと稼いで100ドル紙幣で自分の城を築くことなんて別にどうだっていい(ビルにそれができないと言ってるんではなく)。人間ビル・ゲイツは、世界医療を取り巻く環境改善に大きな影響を与えた人物として万人の記憶に刻まれる人です。ノーベル賞なんてTNT(トリニトロトルエン、爆薬に使う)発明した奴の名前から取った賞なのに、科学・文学・平和の貢献讃える文脈で語られることがずっと多い。それも皮肉な話ですけど、もしゲイツ財団が着々と前に進んでいけば、ゲイツはノーベル賞も夢じゃないと思いますね。それに引き換えスティーブ・ジョブズなんて単にキレイなプラスチックのなんか作ってるだけじゃないですか。よくよく突き詰めると、グリーディーなディックみたいな気もするし。僕は彼にこれ以上お金渡さなくて済むならハッピーこの上なしです。

それに、知ってます? マックはヒップ過ぎるんですよ。 おお…この僕を見て! グラフィック・デザインやってる俺! 女物のジーンズはいてカフェぶらついてる俺! DJやってる俺! はいはい、良かったですね。あのね、僕のコンピュータはファッション・ステートメントじゃないのよ。これは、コンピュータなの。

しっかしまあ、アレコレ想念垂れ流しで書いていますが、やっぱあれですよね、僕が結局Windowsをいまだに使ってる最大の理由はこれですかね。:僕は頑固で怠け者なんで乗換えなんて真っ平御免なんです。だって乗り換えたら「この15年間ずっと自分が間違ってました」って認めることになりますからね。仮にプライドは飲み下せても、OS Xをサクサク動かすまでにショートカットやらコマンドやら、小さなニュアンスまでぜーーーーんぶイチから覚え直さなきゃならない。…面倒です。

Windowsならこれ全部もう知ってますから。こんな怠け者にいくら「馬鹿だなー、そんなの簡単さー」って言われても…僕にはどうでもいいんです。選んだからにはそれ一筋ですよ。まあ、Vista使うのは絶対嫌なので次のコンピュータ買うまでは少なくともね。あ、いや、だからWindowsは好きだけど僕クレージーじゃないですから(←フォローになっとらんわい)。

Adam Frucci(原文/訳:satomi)

【関連記事】

WindowsとMacのデスクトップ10年の変化を一気に見る

1996年のパソコン君とMac君

WindowsでDockを