プレイステーション3のファームウェアにほしい10の機能

プレイステーション3のファームウェアにほしい10の機能 1

PS3の最新のファームウェアアップデート2.4では、マニアの少年が大喜びするような機能(ゲーム中にクロスメディアバー(XMB)にアクセスできるとか)が実装されましたね。ゲーム中にXMB使えるってそりゃ便利だし、素晴らしいです、はい。

でもソニーさん、その前に直さないといけないというか、差し迫った課題があるんじゃないでしょうか。

というわけで、僕から10のポイントを上げさせてもらいます。

もうちょっと賢いファームウェアアップデート

ソフトウェアアップデートをダウンロードする前に、利用規約に同意させてもらえませんかね? ほんの1Kのファイルを転送するだけだと思うんです。アップデートがダウンロードされると、コントローラーのボタンを押さなくても自動でインストールできちゃうんですから。

ダウンロードしたゲームの自動インストール

ほとんどのダウンロードしたゲームとかデモ、依然として手動インストールしてます。 ホントに? いや、ホントに。

キーボードのショートカット

PS3は、マウスとキーボードをサポートしてますよね。でも、ほとんどのゲームでキーボードって、使えないか、機能が割り当てられてないんです。なにかミドルウエアが提供されるといいんじゃないですかね? コントローラーの各役割をマウスとキーボードにマッピングして遊べるようにしてもらいたいなぁ。

ゲーム中でもウェブ閲覧

ゲーム中にXMBにアクセスできるという例がありますが、本当にアクセスできるわけではありません。ゲーム中にウェブをみることができないからです。

PS3の電源を入れなくても充電できるコントローラー

ひとつのコントローラーを充電するだけなのに、どうしてPS3全部の電源をONにしておかないと充電できないんでしょうか。Xbox 360みたいに充電してる間は電源が入るようにできませんかね?

PlayStation Home

忘れてませんよ。かつては新しい概念だったのに、毎日退屈してるんですけど。

ユーザー(顧客)情報の管理

すべてのアカウントマネジメントのメニュー、PlayStation Storeに入れましょうよ。僕がアカウント情報を変更する必要があるときは(PS Storeのトランザクション中に画面で促されるものもありますけど)、グレー画面を見なくてすむようになりますよね。

Folding@Home はバックグラウンドで

誰にも負けず、僕は無意識に利他主義なので、スタンフォードの共同プロジェクトFolding@Homeをさらに良くするために協力しますよ。 PS Storeを見ているときとかに、バックグラウンドプロセスで動かしてください。MP3を聴くのにPS3のパワーのすべては使わないってことはわかってます、はい。世界を治療するための大量の演算は、どうぞバックグラウンドで静かにやってください。

Screengrabs

どんなゲームをしてても、どんなときでも、スクリーンキャプチャできるようにしたい。キャプチャしたものは自分のフォトライブラリに保存したいし、友達にも送りたい。いつも僕はすごいんだってみんなに見せたいんです。

低電力スタンバイモード

PS3のスタンバイモードは超低電力です。でもPSPを使ってリモートプレイしたいとなると、突如冷蔵庫5台分と同じ電力を使うことになるんです。もうちょっとうまいやり方として、SMSやメールを使って、PS3をアクティベートするということもできるんじゃないかと。きっと常時電源ONにしておくよりはよっぽどエコだと思うんですが。リモートプレイは毎日使うわけじゃないですが、だからといって、完全に機能OFFにしておくのももったいないと思うんですよね。

最新のファームウェアアップデートが悪いといってるわけではないんです。インターフェースは全面的に楽しい作りになったし、コンソールのカスタマイズ性もあがったし。 だからなおさら難点がさらに気になっちゃうんだと思うんです。

だからソニーさん、PS3をもっと、信じられないくらい素晴らしいものにしましょうよ。

Mark Wilson(原文/訳 mica)

【関連記事】

PS3もWiiリモコンのクローン作ってる?

「PS3は冷蔵庫の最大5倍、Wiiの10倍電力をつかう」(調査)

PS3がゲーム動画のYouTubeアップロードに公式対応