巨大な砂時計の砂が落ちていくと中からBMWが現れる、みたいなプロモ

巨大な砂時計の砂が落ちていくと中からBMWが現れる、みたいなプロモ 1

モスクワでは、ここまで派手にしないと見向きもされないのでしょうか? なんだか大変ですね…

これはBMWの新型7シリーズのお披露目会の様子。舞台はモスクワ赤の広場。世界一大きな砂時計の中に、18万個の銀色のボールが詰っています。ボールがゆっくりと下に落ちていくとゴージャスな車が少しずつ見えてくる、といった趣向です。以下紹介ビデオをどうぞ。

 

Cool Hunter

John Mahoney(MAKI/いちる)

【関連記事】

玉1個で禅庭を造る「Sysyphus V」(動画)

このクラッシュしたクルマは何だ?

銀色のボディスーツを着ているようなBMWコンセプトカー「GINA Light Visionary Model」(動画あり)