iPhone 3Gの電池は連続通話5時間可能 (アップル自社テストより)

iPhone 3Gの電池は連続通話5時間可能 (アップル自社テストより) 1

iPhone のバッテリー消耗が激しいだとか、プライマリ携帯として持つには電池どうなの? といった意見が聞かれる今日この頃ですが。

右肩上がりのこのグラフ、iPhoneのバッテリーの持ちを表したものです。(アップル作成)

AT&Tの3Gネットワークでの連続通話時間を測定したところ、他のどの携帯よりも長時間話せるという結果が出たそうです。

第2位の Samsung Instinct を約5分引き離して、連続通話 5時間38分達成

PC World によると、AT&Tの3Gネットワークでの音声通話はただでさえ電力消費が大きいのに、この結果は素晴らしいとのこと。

アップルの自社検証では、3Gネットワークでは5時間の通話時間を測定していたそうなんですが、結果は38分長くなりました。EVDOのSamsung Instinct は、音声通話のときはCDMA方式に切り替わるので、電力消費は少なくてすむ、そうなんですが、まぁ結果は結果ですから。

たしかに初代iPhoneを2Gで使っているときよりも、iPhone 3Gを3Gで使うほうがバッテリーパフォーマンスは劣るとも指摘してますが、それは最新のiPhoneを2Gでテストしてないから、まぁそれはいいんじゃないかと。

[PC World]

Jesus Diaz (原文/訳 mica)

【関連記事】

翻弄されるビューティフルiPhone(写真集)

iPhoneではできないこと一覧

iPhoneを機種変更で手に入れてみた