Macをキャンバスに変えるアーティスト

Macをキャンバスに変えるアーティスト 1

お気に入りだったMacを、今度はアートとして楽しんでみるのはいかがでしょう。

古くなったMacやサーバー、どうしてますか?

アンティークとして楽しむ? あるいはすぐに廃棄処分? そんな、もったいない。

オーストラリアのメルボルン在住のストリートアーティスト、Satta van Daal さんに預けると、とってもステキなアート作品となって返ってきますよ。

Happy Macアイコンをあしらったり、スティーブ・ウォズニアックとスティーブ・ジョブズがAppleを作っているときの様子がフィーチャーされたり。色使いもポップでかわいいものばかり。

Macをキャンバスに変えるアーティスト 2

Macをキャンバスに変えるアーティスト 3

Macをキャンバスに変えるアーティスト 4

Macをキャンバスに変えるアーティスト 5

Satta Van Daal via Team Teabag

John Mahoney (原文/訳 mica)

【関連記事】

1996年のパソコン君とMac君

Mac Pro Miniのイノベーション

スチームパンクなMac mini