暑い夏を乗り切るための熱中症指数モニター

暑い夏を乗り切るための熱中症指数モニター 1
夏は暑いものと相場は決まっておりますが、地球温暖化の影響で近年は特に暑いですよね。

夏になると増えるのが熱中症です。炎天下の屋外で運動などをする場合は、十分気を付けたいものですね。

ちなみに熱中症は「熱に中(あた)る症状」という意味なんですって。

熱中症は、暑い環境下において人が熱から受ける「熱ストレス」により発症します。この熱ストレスは真夏だけでなく、1年中感じることができるため、夏以外の季節でも、運動中などに熱中症にかかる人は結構いるようです。死亡例も多いようで、年間100人程度の死亡事故につながっています。

この熱中症を未然に防ぐために開発されたのが「熱中症指数モニター AD-5695」です。

この製品、人が受ける熱ストレスの指標「WBGT指数」を測定し、デジタル数値として表示してくれます。

使い方は、カメラの三脚などにセットしておけばOK。WBGT指数のほか、気温や黒球温度、相対温度を表示してくれます。

真夏の屋外で使用するのもいいですが、冷房設備のない体育館での運動時などに使用すれば、休憩や空気の入れ換えなどの目安になるでしょう。

お値段は3万450円。猛暑を健康に過ごすためにも、1本持っておくといいかもしれませんね。

AD-5695[エー・アンド・デイ]

(三浦一紀)

 

熱中症指数モニターAD-5695
熱中症指数モニターAD-5695

暑い夏を乗り切るための熱中症指数モニター 2

 

【関連記事】

放射能を検出する腕時計「GammaWatch Basic」

眠りの質を採点する装置

「テンパリ度チェッカー」:アンタ、背中が煤けてるぜ!