単に何かを走らせてぶつける、というだけのユルいガジェットイベント(動画あり)

単に何かを走らせてぶつける、というだけのユルいガジェットイベント(動画あり) 1

このユルさはただ事ではありません。

先週第3回大会が行われた「Seattle Power Tool Race & Derby」を要約して説明すると、何でもいいからブツを用意し、それをいじって自動で前に進むように改造、で、用意されたレールの上にセットして、同様に用意されたブツと衝突させる、そんな感じのイベントです。

いったい何の目的で? そしてゴールは? 以下のダイジェストムービーを見ればわかるかもしれません。

 

んー、多少危険はありそうですが、どうやら勝利とかは目的じゃあないみたいですね。

なんだかわからないですが妙に楽しそうです。

[Hazardfactory and Flickr via bbGadgets and Hack-a-Day]

Mark Wilson(MAKI/いちる)

 

【関連記事】

ぶつかり合う車(動画)

もう隣の車にドアをぶつけることもなくなる:「Dissapearing Car Door」(動画)

ビキニのドイツ人女性がパソコンをブッ壊す(動画)