太平洋に浮かぶ家 - 安らぎと強烈な羨望

太平洋に浮かぶ家 - 安らぎと強烈な羨望 1

 

クレイジーなハイテク建築ではないかもしれないけど、太平洋にせり出したその家はすばらしく、見た途端スクリーンに釘付けとなってしまいました。

畏敬の念、安らぎ、そして嫉妬。それらが混ざり合った複雑な感情がこみ上げてきます。建材、クリーンなデザイン、間取り、息をのむ眺め、もうすべてです。僕が住みたいと思うパーフェクトな場所。

 

太平洋に浮かぶ家 - 安らぎと強烈な羨望 2

太平洋に浮かぶ家 - 安らぎと強烈な羨望 3

太平洋に浮かぶ家 - 安らぎと強烈な羨望 4

太平洋に浮かぶ家 - 安らぎと強烈な羨望 5

太平洋に浮かぶ家 - 安らぎと強烈な羨望 6

太平洋に浮かぶ家 - 安らぎと強烈な羨望 7

 

「Casa 11 Mujures」は、「11人の女性の家」という意味。4歳から20歳まで、11人の娘さんがいる家族のために建てられたのでそう名付けられたそうです。3階建てで、コンクリート打ちっ放し、フローリング、ガラス、45度の傾斜のカシャグアビーチ(Santiago de Chile から87マイル北)を見下ろせる階段という構成。

1階は共有スペースがあり、2階は娘さんたちのベッドルーム。すべて海を見下ろせるベッドルームです。3階は主寝室とキッチン、リビングルーム、ダイニングルームがあります。

11人の娘さんたちの割り振りはしりませんけど、ボクも入れてくれないかな。

 

[Dezeen]

jesusdiaz (原文/訳:mica)

 

【関連記事】

家政婦が見たレム・コールハースの「ボルドーの家」~監督インタビュー

オランダの回転する家(注意:居住不可)(動画アリ)

マイクロソフトを愛する人の家