車が情報ツール化するとこんな感じ

車が情報ツール化するとこんな感じ 1

手にチョコバーを持って、スタバのマークがあるところを見ると朝の通勤途中なのかも。

映画や漫画のエンターテインメントの世界で見られる、車のウィンドウ情報表示システムのコンセプトです。

ざっと見ただけでも、フロントガラスがデスクトップ化しちゃってますね。Googleマップのような地図と天気予報にスピードメーター。なぜか前方車の運転手の名前と年齢まで。これからナンパする気でしょうか?

こういうの見ると、未来は可能性で溢れてる気もしますが、情報に支配されちゃってる感もあるなぁ…

[via : Next Nature]

(かつどん)

【関連記事】

進むべき道をフロントガラスに描き出すカーナビ(動画)

手のひらサイズのGPSで本当に使えるトイナビはどれだ!?

東海理化 の 次世代ハンドルなど