撮影中のビデオカメラに落雷したらどんな映像が撮れるか(動画)

こんな経験をしたい人はいないとおもいますが…。

夏は夕立、雷のシーズンです。こちら、撮影中に手持ちのビデオカメラに落雷したらどうなるか、という映像です。なんと驚くことに、撮影者はどこもケガをしなくて済んだそうです。

彼女のコメントより:

わたしが思うに、雷はカメラを持っていた左手に落ち、わたしの背中を伝わって、金属の手すりを持っていた右手に出て行ったようなんです。どちらにも傷はつきませんでした。ただ、その瞬間びりびりっとはしましたけど。

そして、映像をアップできたってことは、このビデオカメラにも大きな損傷はなかったんでしょうね。運ってものについて考えさせられます。神よ。すごいビデオです。

Flickr via Kottke

(MAKI)

【関連記事】

司会者を乗せたまま車に雷を落としてみる(動画)

離陸直後の飛行機を襲う、巨大カミナリ

ノートPCのバッテリー発火 vs カミナリ vs 鮫