素晴らしすぎる鹿島のカットアンドダウン解体工法(動画あり)

素晴らしすぎる鹿島のカットアンドダウン解体工法(動画あり) 1

ほんとにこれ、巨大だるま落としです。

鹿島が開発した中高層ビルの解体工法「鹿島カットアンドダウン工法」。最下層から、1フロアずつ丁寧に解体していくという、極めてシンプルな発想です。ビルの解体といえば、豪快に爆弾でドカンと爆破とか、クレーンで上からひっかくようにとりあえずぶっ壊していく、といった光景をよく目にすると思いますが、この方法は全然違います。

まずは動画を見てみてください。

 

どうです? すごくスマートなやり方じゃないですか。

一見時間がかかるように見えるこの解体工法、1フロアずつ壊していくことで、作業の効率化に伴う時間短縮に加え、環境にもよろしいんだとか。

廃材・リサイクル用の分別が容易になり、空気中に飛散する粉塵も押さえられ、騒音が減るそうです。

動画でよく見えると思いますが、最初に地上階部分の柱をシステム制御の支柱に置き換え、そこから人手で丁寧に1階部分を壊していきます。それが済んだら、だるま落としのように上の階を下ろしてくる…という具合に作業が続きます。

この解体方法、赤坂の鹿島元本社ビルで実施中(2008年9月まで)。

Kajima via Pink Tentacle

Jesus Diaz (原文 /mica)

【関連記事】

ロンドンのオフィスビル、「かっこいい!」と思ったら…

NASAロケット発射台解体で地揺れ(動画)

建物をプロが爆破(動画)