ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 1

世界制覇に燃える企業を作るには、ケラケラ甲高い声を発する狂人的リーダー以上のものが必要です。下々の者。できれば腹心の部下が。

ゲイツは自分のためにせっせと働く創作意欲溢れる部下には、そのご褒美に株をたっぷり分け与えました。そして彼らはとてもお金持ちになった――。

過去30年以上の長きに渡るマイクロソフトの快進撃の波に乗ってミリオネアとなったミニ・ゲイツは総勢1万人超。その中には天井知らずの金持ちだけに許される社会活動、ベンチャービジネスに自らの人生を捧げた人も少なくありません。

訳者の3週間の夏休みを塩漬けにした、ゲイツ引退特集

今回はゲイツ・チルドレンの横顔を集めてみましょう。

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 2
氏名: ポール・アレン(Paul Allen)

現職: 世界の所有者

MS勤続: 8年。退職後も上級戦略アドバイザーとして関わっている

MSの肩書き: 共同創業者

ポール・アレンは世界のほとんどの国よりお金持ち。その所有物は数知れず、例えばポートランド・トレイルブレイザーズ(NBA)、シアトル・シーホークス(NFL)、シアトルMLS参加予定チーム、シアトル近隣のサウス・レイク・ユニオン再開発地区ほぼ全て、世界で7番目に大きなヨット、米ケーブル会社チャーター・コミュニケーションズ、ドリームワークス・アニメーション株多数、それに、これ読んでるあなたとあなたの親類なども彼が所有している。チャリティー団体への寄附金は2007年現在9億ドル。ジミヘンがウッドストックで弾いたギターも買い取った。氏の名に因むハナアブ(昆虫)までいる。これは未確認情報だが「ポール・アレンの正体は神話にある“福の神”」という噂も実しやかに語られている。今この瞬間ボクが書いてるこの単語も彼の所有物だ。ほらそこ、そこにある文字も彼の所有物だ。(←ポール・アレンは「ハーバードなんか辞めて一緒に会社やろうよ」とゲイツを口説いた高校の元同級生なので、“チルドレン”以上の存在ですね)。

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 3
氏名: クリス・ピーターズ(Chris Peters)

現職: プロ・ボーリング選手協会オーナー

MS勤続: 18年

MSの肩書き: プログラマー、ヴァイスプレジデント(VP)

クリス・ピーターズはマイクロソフト社員105号。VP退任後、プロ・ボーリング選手協会加盟を目指すが資格選考で落ちたため、世のハイテク・エグゼキュティブ兼ボーリング愛好家なら誰でもやるであろうことをやった。:リーグを買収して絶滅の危機から救い、プロと肩を並べて旋風巻き起こす腕もないくせに“ボーリング界のヒーロー”となったのだ。

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 4
氏名: ステファニー・ディヴァーン(Stephanie DeVaan)

現職: 中絶する権利を守る活動家

MS勤続: 5年

MSの肩書き: ソフトウェア・マーケティング

ステファニー・ディヴァーンは、マイクロソフトで手にした億万の富を足がかりに、女性の権利を守るシアトルの中絶擁護団体(PAC)「Washington Women for Choice」を創設した。女史の団体のことは心底尊敬する僕だけど、中絶のことは面白おかしくネタにできそうにない。参った。

 

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 5

氏名: ラガヴ・カー(Raghav Kher)

現職: ボリウッドの商人

MS勤続: 8年

MSの肩書き: 買収担当

ラガヴ・カーが生んだ4番目の会社「Seventymm」はインド版Netflixともいうべきもの。アメリカ映画と何から何まで屈辱的なまでにソックリなインド映画が、際限なく量産されてくる現実を見て氏は、オンラインのDVD配信事業がインドに上陸するという商機に飛びついた。当のボリウッド(インド版ハリウッド)映画業界は、まだあのストーリーと同時進行で繰り出す派手な歌で歓待御礼とはいかないようだけどね。

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 6
氏名: ジョン・セージ(John Sage)

現職: ピューラヴィーダコーヒー(Pura Vida Coffee)社CEO、ヒッピー

MS勤続: 10年

MSの肩書き: マーケティング・エグゼキュティブ

英チリンガム城で虐待に明け暮れたジョン・セージとは別人。マイクロソフトの富と経験を活かして幾多のスタートアップを立ち上げ、今はフィランソロピーの会社「Pura Vida Coffee Company」で日陰育ちのフェアトレードのオーガニックなコスタリカ産コーヒー豆を商っている。豆は天使が摘み取り、公平な賃金で働くテディベアがみなさんのお近くのキャンパスカフェまでお届け。ハグできる木、別売。

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 7
Name: リック・ウェイランド(Ric Weiland)

一番最近の仕事: プライド・ファウンデーション重役(Pride Foundation)

MS勤続: 13年

MSの肩書き: リードプログラマー、プロジェクトリーダー

MS Worksプロジェクトリーダーにして、BASICおよびCOBOL言語システムのリードプログラマー。ポール・アレンをして“天才プログラマー”、“マイクロソフトを成功に導くキー”と呼ばしめた人物。2006年に突然この世を去るまで、LGBTアクティビスト米国内最高権力を持つ重鎮の一人に数えられた。生前贈与は3000万ドルを下らず、さらに6500万ドルを遺贈。自らの業績に脚光を求めたことは生涯一度もなかった。

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 8
氏名: チャールズ・シモニー(Charles Simonyi)

現職: 宇宙観光、フィランソロピスト

MS勤続: 21年

MSの肩書き: デベロッパー、プロジェクト・リーダー

ハンガリー生まれのデベロッパー、チャールズ・シモニーはマイクロソフト最大の収入源であるワードとエクセルの製品開発を監督した人である。後に「Intentional Software」というインテンショナル・プログラミングの会社を創業し成功を収めたほか、国際宇宙ステーションに行く10日間のミッションにも参加した。スタンフォード大とオックスフォード大の奨学基金とシアトル交響楽団、公立図書館に何百万ドルとなく寄贈。なにより注目は、あのカリスマ主婦マーサ・スチュワートの交際相手を14年以上続けてきたことだろう。氏の自家用超豪華ヨット「Skat(ビール、糞などの意)」は命名こそアレだけど、きっと、ものすごーくキレイなレースのナプキンがいっぱいじゃないかな。

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 9
Name: リチャード・ブロディー(Richard Brodie)

現職: プロ・ポーカー・プレーヤー

MS勤続: 5年

MSの肩書き: デベロッパー

“Quiet Lion(静かなる獅子)”ことリチャード・ブロディーはMSワード原作者。「embarrassment」で「r」が何個か分からなくなると小馬鹿にしたように出てくる赤のニョロニョロ下線、あれを作ったのも彼だ。プロのポーカープレーヤーとしてポーカー世界シリーズにも参加した。ホテル&カジノの大手チェーンHarrah'sの動画ポーカーマシンでラッキーな連戦連勝があまりにも続いたため、2007年5月にはネバダ、カリフォルニア、アリゾナ一円のHarrah'sでプレイ停止処分に。禁足解除になった今も「元MS社員兼ポーカープレーヤーにしてはbadass(超クール)な人」との定評が根強い。

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 10
Name: ロブ・グレイザー(Rob Glaser)

現職: リアルネットワークス会長兼CEO

MS勤続: 10年

MSの肩書き: マルチメディアVP

イエール大在学中は政治的に「アルゼンチンの革命指導者エルネスト・チェ・ゲバラより若干は左寄り」と評されたロブ・グレイザーはマイクロソフトで得た資産を事業・政治の両方に役立てた。政治ではラルフ・ネイダーとマザー・ジョーンズの支持者で、超リベラル/共産党員/左翼系雑誌も援助。実業界では万人に愛されるリアルネットワークス社を創業し音楽狂のナードたちを10年以上も怒り狂わせてきた。ボクも'98年にEagle-Eye Cherryのミュージックビデオをストリーム視聴しようとしたことあるけども、「も、もしかしてまだバッファ中なんじゃ…」と勘ぐることがある。

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 11
氏名: アンドレア・ルイス(Andrea Lewis)

現職: フリーランスライター、リチャード・ヒューゴ・ハウス共同創設者(Richard Hugo House)

MS勤続: 5年

MSの肩書き: テクニカルライター

アンドレア・ルイスはマイクロソフトのテクニカルライター第1号。輝ける第1期社員11人の一人として、セピア&ナード社員記念写真1978年版(下)に収まっている(ここ写ってしまったアンドレアなら絶対“embarrassment[恥、忘れたい過去]”のスペル知ってるだろう)。女史はマイクロソフト黎明期のテック用語をふつうの人でも理解できる言葉に置き換える面で欠かせぬ役割を果たし、ひよっこだった'80年代初期MS社の足場固めを助けた。今はフリーのフィクション作家兼ジャーナリスト。シアトルの文学センター「Richard Hugo House」創設にも協力した。

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 12
氏名: ボブ・グリーンバーグ(Bob Greenberg)

MS退職後の肩書き: 人形のドン

MS勤続: 4年

MSの肩書き: デベロッパー

今はソフトウェア産業に返り咲いたボブ・グリーンバーグだが、氏はハイテク界から180度転身を図って1980年代ポップカルチュアの象徴として知られる、あの虚ろな真ん丸お目目の悪夢のキャベッジ・パッチ・キッズ(Cabbage Patch Kids)ドールを作った人物であ~る。ドール公式サイトでは誕生経緯をこう説明している。「空飛ぶうさぎたちがキャベツに魔法のクリスタルを振り撒いたら、あら不思議。伝説の野菜畑からこの半円ヘッドを持つプラスティックの恐怖が誕生したのです」。普通こういう話は真に受けない僕だけど、こう書いてるんだからしょうがない。はっきりと。それもインターネットに。

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 13
氏名: ゴードン・レットウィン(Gordon Letwin)

現職: 環境フィランソロピスト

MS勤続: 15年

MSの肩書き: プロジェクトデベロッパー

OS/2オペレーティングシステムのリードアーキテクト2人のひとり。ゴードン・レットウィンは、ビル・ゲイツがプラグラミングの実力互角と認めた相手である。マイクロソフト第1期採用11人の中ではゲイツの次に勤続年数が長い。1993年に会社を去ってからは家族と過ごす時間を大切にしながら、グリーンな義捐活動に貢献している。それ以外の趣味としては経歴詳細がオンラインに出ないよう手を回し、氏の援助先のチャリティー団体がどこか調べたい若手ライターを(たったそれだけのことで)怒り狂わせること、などがある。

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 14
氏名: ボブ・ワレス(Bob Wallace)

一番最近の職: サイケデリック・チャンピオン

MS勤続: 5年

MSの肩書き: 製造マネジャー、ソフトウェアデザイナー

マイクロソフト初のパスカルの製品製作者。第1期採用11人のひとりのボブ・ワレスは1983年にマイクロソフトを辞め、自分の会社「Quicksoft」を始めた。そこで“シェアウェア”という新語を生み、ワード登場前の人気ワープロ「PC-Write」を作ったが、ワレスと言えば、なんと言っても有名なのはサイケデリック薬物礼賛である。「Multidisciplinary Association for Psychedelic Studies」、「Heffter Research Institute」、「Erowid」など各種団体にも出資する力の入れようだったが、2002年急逝した。本当はここで、馬鹿なドラッグつながりのジョークのひとつも書くべきなんだろうけど、そんな次第で割愛としたい。

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 15
氏名: ナサン・ミヴォルド?(Nathan Myhrvold)

現職: ルネサンス人(Renaissance Man)

MS勤続: 13年

MSの肩書き: CTO(最高技術執行責任者)

自身の会社「Dynamical Systems」を1986年マイクロソフトに売却後、ナサン・ミルヴォルドはビル・ゲイツの片腕のCTOとしてマイクロソフトが抱える膨大な研究プログラムの陣頭指揮を執った。辞職後は全人的な人生の勝利を目指して、自然・野生動物専門のフォトグラファーとして各賞受賞。著名ジャーナル多数に作品を掲載する傍ら、古生物学研究の探検にも参加、本場フランス仕込みの名人シェフとしてテネシー州メンフィス開催バーベキュー世界大会で優勝、秀逸アイディアに特許をとる企業「Intellectual Ventures」の経営も手がけている。まさにやってできないことは何もない多芸多才の男であり、ともすると周囲の人たちに「それに引きかえ自分は…」と引け目を感じさせてしまう。慰めになるかどうかは分からないが、氏はクラシックのバスーン奏者としては良く言って二流、退屈極まりないという話だ。

以上ご紹介のビジョナリー各氏には、以下の撮影年1978年のマイクロソフトファミリー記念写真に収まってる人もかなり多い。:

ゲイツ・チルドレン ~マイクロソフト長者たちのワイルド&クレイジーな冒険 16

「ここにはないけど、自分はマイクロソフト・ミリオネアならこの人が好き」、「この人を紹介したい」というアイディアがある方は是非お願いします! このリストは「トップ15」とかでは全然なくて単にクールなことやってる人たちの横顔をまとめたものなので。

Dan Nosowitz (原文/訳:satomi)

【関連記事】

「ビル・ゲイツ最後の日」(動画)

マイクロソフト共同創設者のイエロー・サブマリン

「現役を退いたビル・ゲイツがその後何をするか」コラ画像コンテスト