書体会議:擬人化された書体たちの会議(動画)

書体会議:擬人化された書体たちの会議(動画) 1

 

フォント界の中では、Times New Romanは「王」みたいですね。

一方、Wingdingsはわけのわからない言葉で話すウザイ奴(絵文字なのでね…)で、Arial Narrowはなぜか人種差別主義者。そして、Futuraは未来からやってきた、まさにフューチャリスティック女性ということらしいです。

そんな、擬人化された馴染みの書体が繰り広げる会議の動画は、以下でどうぞ。英語が分からなくても、なんとなく楽しめますよ。

 

 

スネークマンショーなんかが日本語の書体版を作ってくれないかな?

※ もし動画が大きすぎて見るのにつらい方がいたら、以下ネタ元にてご覧くださいな。

 

[CollegeHumor]

Adam Frucci(原文/オサダシン)

 

【関連記事】

犬や猫っぽい文字で彫られたハンコ

次世代オナニーグッズ「TENGA」を擬人化

となりのアノ娘に着させたい量産コスプレ