ピクサーの来年の新作映画『UP(アップ)』の予告編

 

WALL・E/ウォーリー』が可愛すぎて公開が待ち遠しいというのに、ピクサーは新作映画『UP』(アップ)の予告編をComic-Con 08で流したそうです。その映画の概要が、なんだか大変なんです。

映画のヒーローは78才の男性。名前はカール・フレデリクセン。背中も曲がって、杖をついています。彼は中西部の小さな街で育ったのですが、小さい頃エリーという女の子に出会いました。2人は恋に落ち、結婚しました。彼女の夢は世界を探検しパラダイスフォールを訪ねることでした。しかしよくあることですがその夢は実現しませんでした。彼等はその約束を果たせないうちにエリーはこの世を去ってしまいました。カールは妻をなくし小さい家に一人住んでいます。デベロッパーたちは彼に老人ホームへ入れ、この家を明け渡せと脅します。

…えーっと、なかなかダークなスタートですね。で、家に風船をつけて旅をするんですかね。ピクサーのことだから、また素晴らしい作品になるのでしょう。

2009年の5月29日に全米公開予定だそうです。

[The HDR Room]

Jesus Diaz(MAKI/いちる)

 

【関連記事】

ギーク全開!夏の映画のまとめ(動画)

こんな結末はイヤだ!:「ニモ巻き」

読みかけの本から草が生える「The Jungle Book 2」