涙をキラキラさせているように見える…かもしれないアイジュエリー

涙をキラキラさせているように見える…かもしれないアイジュエリー 1

デザイナーEric Klarenbeekの考えた「アイジュエリー」だそうです。実際はコンタクトレンズからテグスのような糸で、このキラキラするジュエリーをぶらさげています。いままでなかった新しい発想のジュエリーです。

これは…異性から見ても同性から見ても、魅力的に見えるかどうか微妙な気がしなくもないのですが、そもそもなんのためにこんなことを考えついたんでしょう? 涙を流しているようには…あんまり…見えないけど、その用途のためでしょうか。

「ダーリン、いま泣ける映画見ちゃったの。」(キラキラ)

とかでしょうか?

以下で動画を見てその実用性をとっくりご確認ください。

 

 

モデルさんもきれいだし、音楽もいいし、でもまじめにプレゼンテーションされればされるほど、笑いたくなってしまいます。困りました…。

 

[Style Dash via Random Good Stuff]

Kit Eaton(MAKI)

 

【関連記事】

ハローキティのコンタクトレンズ

米国防総省、コンタクトレンズ型のディスプレイを開発中?

電子回路とLEDを埋め込んだコンタクトレンズ、開発中