PS3:不具合を修正したファームウェア2.41公開

PS3:不具合を修正したファームウェア2.41公開 1

7月8日PS3の最新ファームウェア2.41が公開されました。一部で起こっていたXMBの問題点を修正しているようです。オフィシャルサイトではユーザーへの謝罪文も掲載されています。

2008 年7月8日から、PLAYSTATION®3のシステムソフトウェアバージョン2.41のアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、ハードディスクに特定のシステム管理データが含まれる場合に、バージョン 2.40へアップデートしたあと正常に起動できなくなる不具合を修正いたしました。ユーザーの皆様にご不便をおかけしましたことをお詫び申しあげます。

何卒ご理解を賜り、引き続き弊社製品をご愛用いただけますよう、よろしくお願い申しあげます。

これで大幅アップデートを堪能できそうですね。でも、特定のシステム管理データってなんなんでしょ?

[ThreeSpeech]

Mark Wilson(原文/訳:かつどん)

【関連記事】

プレイステーション3のファームウェアにほしい10の機能

PS3もWiiリモコンのクローン作ってる?

「PS3は冷蔵庫の最大5倍、Wiiの10倍電力をつかう」(調査)