サムスンケータイ「軽すぎるUI」の全貌(iPhoneと呼ばないで)

Sponsored

080723samsung_OMNIA_display02.JPG

本格的な日本への進出でしょうか!?

7/22~24に開催されたワイヤレスジャパン2008会場には、サムスンモバイルの今年度のエース「OMNIA(オムニア)」の巨大ディスプレイがデンと鎮座しておりました。今回初の出展だったそうで、その大きなブースと人ごみに圧倒されるなか、巨大ディスプレイを触ってきましたよ。

なんだかとっても軽い操作感。タップして、ドラッグして、ドロップして、ポンポンと触っていたら、人が集まってきて、まるでちょっとした有名人にでもなった気分です。軽すぎるUIの実機レビューと動画は以下でどうぞ。

 

080723samsung_OMNIA01.JPG

こちらが原寸大のオムニア。大丈夫、もちろん手のひらサイズです。

オムニアは、Windows Mobile 6.1 Professionalベースの携帯電話で、ご覧の通りフルブラウザーです。まず驚いたのは、画面をタップすると左にウィジェットが出現します。まるでデスクトップを操作しているよう。写真のように、左メニューからアイコンを指でドラッグ&ドロップ。アイコンをダブルタップするとソフトが起動します。

Outlookでメール操作、パワポやエクセル、ワードの操作も可能です。ドキュメント作成だと画面が小さいのでちょっと慣れるまでは操作が難しいかもしれませんが、閲覧レベルであれば問題なしです。

液晶画面はとてもきれい。動画をいくつか再生したのですが、動きもなめらか、もうかっこよすぎます! サンプルで見た映像が『トランスフォーマー』っていうのもあるんでしょうか?

080723samsung_OMNIA02.JPG

080723samsung_OMNIA04.JPG

080723samsung_OMNIA05.JPG

iPhoneと比べてみると、サイズは同程度、発色はiPhone、色彩はオムニアの方が豊かに感じました。というかマットなiPhone、柔らかな色味のオムニアという感じでしょうか。UIは想像以上に軽くて、本当にビックリしました。快適さはどちらも同程度です。カメラは200万画素と500万画素で、大きく差をつけオムニアが上回りました。

あまりのUIの軽さに夢中になって操作しまくったんですが、テストできるファイルがあまりなかったのと、インターネット環境もなかったので、この点はレビューできませんでした。残念。

実機を触っている様子は、動画でどうぞ!

この注目のサムスンのエース「オムニア」は2008年度中には日本で販売予定とのこと。秋の新機種発表でどこかのキャリアから登場するのでしょうか!? 楽しみです。

SAMSUNG

(yuka)

sponsored by サムスンケータイ「軽すぎるUI」の全貌(iPhoneと呼ばないで) 1

【関連記事】

サムスンのケータイモデル、トップ10!

サムスンのコンセプトPC、または未来の魔法使い風の帽子

全身に豹柄ペインティングをした女性の撮影会 by サムスン