今度の「らくらくホンV」は健康管理機能を搭載

今度の「らくらくホンV」は健康管理機能を搭載 1

日頃から健康を気にしている人には、こういう携帯電話がオススメかも。 

NTTドコモの「らくらくホン」シリーズの最新作である富士通製の「らくらくホンV」は、健康管理機能がさらに充実。内蔵の歩数計や脈拍計に加え、タニタ製の体組成計・血圧計のデータを取り込んで、携帯電話で日々の健康管理ができちゃいます。

らくらくホンならではの音声入力メールや、音声を聴きやすくする「スーパーはっきりボイス2」などの機能ももちろん搭載。メタボ検診なんてのが始まるほど健康は国民の関心事なだけに、こういう機能は今後もどんどん増えるかもしれませんね。

「らくらくホンV」を開発[NTTドコモ]

(山沢健太郎)

【関連記事】

ドコモがBlackBerryの個人向け販売を開始

スライド愛好家待望の「SH706i」は7月11日発売

着せ替えパネル対応の「S706i」は7月4日発売

Francfrancケータイの「N706i」は7月1日発売