フォルクスワーゲンの20年後の車

フォルクスワーゲンの20年後の車 1

排出量ゼロの乗用車だそうですよ。

2028年に登場するかもしれないフォルクスワーゲンのコンセプトカーEgo」です。キーワードは環境に優しいスポーツカー。

エンジンはバイオ燃料である「SunFuel」を使うCO2排気ゼロモードと、電気エンジンからなるハイブリッド。

外観の特徴として、フロントウインドウがなく、ホイールは蛍光色の強い黄緑でVWマークを演出しドアはガルウイング。それでいて2シーターという明らかにスポーツカーなんですが、速そうな車=環境度外視のスピード狂が好むものという認識は過去のものになりつつありますね。

あーでも、タイムマシンが空に飛んでいるはずだった2001年はどこに行ったんでしょうね。まっ20年待ってみましょうか。

[VW via Yanko]

Mark Wilson(原文/訳:かつどん)

【関連記事】

『ダークナイト』に登場するバイク「バットポッド」の実物大

荷物がたくさん積める、可愛いスクーター

タイヤの中に車体が入っちゃったみたいなエコなコンセプトカー「Ozone」 

UPDATE:タイトルの28年後→20年後に修正しました。