WILLCOM 9の「ウィルコムガジェット」レビュー(動画あり)

Sponsored

080715IMG_4179.JPG

先日の発表会のときに「こ、これは、iPhoneを買っている場合ではないぞ!」などと言っていましたが、本当に予約していたiPhone(運良く発売日に入荷した)を人に譲ってしまうほど、僕のココロを掴んでしまったWILLCOM 9

その想いが通じたのか、WILLCOM 9の評価機を貸していただきました。ということで、先日のエントリーではスライドだけでご紹介した、待ち受け画面上にさまざまな情報を表示してくれる便利ツール「ウィルコムガジェット」を動画でレビューをします! 

 

まずは、ウィルコムガジェットの簡単な説明を。平たく言うと、待受画面上専用のアプリ(本機種に搭載されているJAVAのアプリとは別枠)で、WILLCOM 9には10のウィルコムガジェットがプリセットされています。動画で見ての通り、ウィルコムガジェットを選択して「最大化」or 2回クリックすると、アニメーションしながら展開して情報を表示してくれます。上の動画では「Google カレンダー」と「Google 検索」「W+Info」のウィルコムガジェットを試してみました。起動しているだけで、自動的に各種の情報(例:「Google カレンダー」なら、スケジュール情報。「mixiガジェット」なら、新着メールの有無など)を取り込んでくれるので、いちいち接続しなくてOKです。「もっと詳細な情報を知りたいな」と思ったら、クリックすればブラウザが起動して、そのサイトへジャンプします。

「レイアウト変更」のメニューで「フリー」「グリッド」「ライン」の3パターンで表示位置を設定できます。なかでも「フリー」は、ウィルコムガジェットの面白いところで、1ドット単位で表示位置を設定できるのです。まさにフリー。動画では、「NAVITAIME 乗換」の位置を動かしてみました。お気に入りの写真に合わせたレイアウトなんかも自由自在なのです。

注意点としては、待受画面に表示できるウィルコムガジェットの数は4つまでという点ですね。

このウィルコムガジェット、WILLCOM 9が初の搭載機種ですが、これから発表される新機種にも対応予定とのこと。そして、新たなウィルコムガジェットの開発も各社で進んでいるようなので、ますます便利になりそうですね。シンプル、だけじゃない、WILLCOM 9の発売は7/18(金)。

写真に写っている、黒と白の2台を貸してもらったのですが、家族全員nineユーザーの我が家としては、「このまま使いたい~」と思ってしまいました。触る度に魅力が増してきますねー。いやはや。

製品情報

(常山剛)

【関連記事】

シンプルフォンを求める人たちに、「WILLCOM 9」が発表(動画あり)

WILLCOM D4 で JAXA i を取材してみた(動画あり)

WILLCOMのコンセプトモデルを見てきたよ 2008(後編)

sponsored by WILLCOM 9の「ウィルコムガジェット」レビュー(動画あり) 1